ふくらはぎが生理前から痛い!! 理由や対処法は?

生理前の痛み

生理前の痛みと言うと、腹痛や腰痛、頭痛などが一般的ですが、脚にも生理の前後に痛みが出ることがあり、生理前のふくらはぎの痛みに悩む女性もいます。

生理前のふくらはぎの痛みの原因は、体中の血流が悪くなり、むくむことにより起こるものです。生理前に体がだるい、重たいというのと同じように、ふくらはぎも重たくなり痛むようになるのです。
http://xn--x8jb0hwa5h.xyz/707/

スポンサーリンク

ふくらはぎの痛みの対処法

生理痛の対処法

生理前のふくらはぎの痛みの対処法は、温めて血流を良くすることです。ゆっくりお風呂に入ったり、温かい靴下をはいて足元を温めると痛みが和らぎます。また、一躍有名になった、ふくらはぎマッサージも効果的です。第二の心臓といわれ、下半身の血液を送り出すポンプの役割をするふくらはぎをマッサージすることにより、体中の血液循環がよくなり、むくみや冷えに効果があります。

特に、生理前などのホルモンバランスによる不調には、ふくらはぎの内側のラインをマッサージすると効果的です。マッサージの強さの目安としては、「痛いけれど気持ちいい」程度を心がけてください。

筋トレや食事の改善も効果的

ふくらはぎを鍛える方法

普段からウォーキングやランニングなどの運動をして、筋肉をつけることも効果があります。ふくらはぎの筋肉が元気だと、血流のポンプが正常に作動します。また、日々の食事で水分を排出し、体を温める食材を積極的に取り入れましょう。スイカやキュウリなどのウリ科の食材は、水分は排出しますが体を冷やすので、生理前には避けた方が無難です。カリウムが多く含まれるバナナや、小豆がおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク