足首が硬いと腰痛になりやすい! ストレッチで改善する方法はコレ

腰痛の原因

普段運動している人は、体全体の筋肉を柔らかくしていることから足首が硬くなっている人は少ないですが、忙しくで運動する時間がない人や体の柔軟性が少ない人は足首も硬くなってきていることから、腰痛になりやすいです。

足首が硬いのと腰痛との関係はないと思いがちですが、足首が硬くなっているということはその周辺の筋肉量も少なくなり血液の巡りが鈍くなってきていて、体の構造的にも中間地点である腰の血行もよくはないので、改善できるように体全体動かし、体の柔軟性を高めましょう。

スポンサーリンク

短時間でもできる改善方法!!

寝る前のストレッチ

体全体を動かすには運動することがベストといえますが、忙しい人には運動する時間が持てないということで、短時間でもできるストレッチをしてみましょう。足首や首、手首を回してから仰向けになって腰のストレッチをおこなったり、四つ這いになって両手を前に伸ばしながら背中を伸ばすストレッチなど、最初から体全体ストレッチするのではなく できそうなことから始めます。

柔軟性を高めるには朝起きた時や入浴後など体が温まっている時がベストタイミングなので、目安として毎日15分間続けますと次第に硬くなっていた筋肉も柔らなくなってゆきますので、根気よく続けることを目標にしてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク