歩くと足首が痛い原因は? 病院に行くなら何科が良い?

足首が痛い原因

足を一歩前へ出した途端に痛みを感じますと、腫れた具合や腫れている部分によっては病院へ行き、医師からの治療によって改善することがあります。しかし腫れた部分によっては病院に行っても専門の科がないことから、別の病院へとかえないとならないこともありますので、予め痛みの原因を知っておきましょう。

スポンサーリンク

足首の痛みと病院について

足首の治療

足首が痛く関節部分に腫れている場合には、捻挫になっている可能性があります。足首をひねったことが分かっていれば、外科や整形外科がある病院に向かうことで適切な治療を受けることができます。

捻挫以外にも、足の負担によって足首や足の裏が痛くなってしまう腱鞘炎も整形外科によって診断され治療することができますし、リウマチも足首だけではなく手首などの関節部分が腫れや痛みを感じることから、整形外科またはリウマチ科がある病院へと通院することによって改善することができます。

そして足首の痛みを感じ腫れが出てきても、肥満体系の人や食生活や生活習慣の不規則などによっては、痛風の疑いがあることから血液検査をすることによって、整形外科ではなく内科で治療することもあるので、分からない場合にはとりあえず総合病院へと行ってみましょう。

⇒ 足の付け根が痛い原因と対処法まとめ【動画】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク