足の裏ツボを押すと痛い!楽になるマッサージ方法とは?

足のツボ

足の裏には数多くのツボがあります。このツボ、だいたい60個ほどあるそうです。この60個ほどあるツボの一つ一つが、身体の様々な器官とつながっていて、そのツボを押して痛いと感じる時には、その繋がっている身体の器官に何かしらの不調があるといわれています。

スポンサーリンク

足の裏ツボを押すと痛い理由は?

足の裏のツボ

例えば足裏のちょうど真ん中あたりには、腎臓に繋がるツボがあります。ここを押して痛みが感じられる時には、腎臓が疲れている可能性があります。左足の踵のふくらみから少し土踏まず側には直腸とつながるツボがあり、便秘気味の方はこのツボを押すと痛みを感じます。

このような痛みを楽にするには、足裏をマッサージすることもおすすめです。

足裏マッサージについて

足裏マッサージのやり方

足裏のマッサージをする時には、オイルなどを使い、指を滑らせることが出来るようにします。ツボ押しをして痛いところは、最初は軽い刺激からはじめ、徐々に強い刺激に変化させていくようにしましょう。

マッサージを行う時には一ヶ所だけを行うのではなく、足の裏を全体的にマッサージしていきます。指の脇や指の股の部分などもマッサージを行いましょう。特に足の指の付け根部分を忘れがちですので、こちらもお忘れなく♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク