ふくらはぎの筋肉の鍛え方・オススメの筋トレはこれ!!

ふくらはぎ

瞬発力と敏捷性を底上げするふくらはぎの筋トレ。あらゆるスポーツで重要なだけでなく血行促進にも効果があるとされ、その鍛え方が注目を集めています。

ここでは、ふくらはぎの筋肉の鍛え方・オススメの筋トレをご紹介しますね♪

スポンサーリンク

ふくらはぎの筋肉の鍛え方は?

ふくらはぎ

ふくらはぎの筋肉は、地面を蹴り上げて反発力を得る為に大事な筋肉です。鍛える時には足を引き上げるのではなく、地面を蹴る動きをイメージしてください。

続きでは代表的な筋トレ方法の1つ、【カーフレイズ】を説明します。場所を選ばない手軽で効果的なトレーニングで、少しアレンジを加えるだけで負荷を増減できるのでとても便利な鍛え方です。是非、日常生活の中で実践してみましょう!

オススメの筋トレは、カーフレイズ!!

ふくらはぎ

まず、階段などの段差があるところで、かかとが底につかないよう、つま先立ちになります。足は肩幅程度に開いて背伸びの要領でかかとを上げていきます。頂点では親指に重心が乗るようにして、そのままゆっくり、かかとを下げます。この上下動の繰り返しです。

⇒ カーフレイズのやり方【動画】


コツは急がずにしっかりとふくらはぎの筋肉に負荷をかけることと、上げる時に一気に上げることです。瞬発力に必要な速筋繊維を鍛える事が出来るでしょう。

ふくらはぎの筋トレの注意点は?

ふくらはぎ

ふくらはぎの筋トレの注意点としては、ひざ下を真っすぐにする事ですが、筋トレ中にバランスを取り辛い方は軽く壁に手を付けてもかまいません。ですが、あまり体重を壁にかけないようにしましょうね。10回を3セット程度の少ない回数でもふくらはぎの筋肉には充分です。

無理をするとケガの原因にもなりますし、アキレス腱を引っ張る癖がつくと他のトレーニングの際に腱を痛める可能性があるので、無理は禁物!慣れてきたらダンベルを持つなど、鍛え方にバリエーションを付けることもできます。

自分のペースでトレーニングに加えてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク