足のむくみの原因やとる方法は? 病院は何科? ※たけしの家庭の医学

足のむくみ

2015年5月19日放送のABC朝日放送『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』で足のむくみに関して紹介していました。

ここでは、足のむくみの原因や病院についてご紹介します。

スポンサーリンク

足のむくみの原因は?

足のむくみ

足のむくみの原因は、同じ姿勢を続けていると足の血液やリンパ液の循環が悪くなるために細胞の隙間に水分が滞っているのが原因です。もうひとつの原因としては、疲れが溜まっているときや睡眠不足になると、血液を送り出す心臓の働きが低下するために血液循環が悪くなってむくみにつながります。

足のむくみを取る方法とは?

足のむくみ

足のむくみをとる方法としては、仕事がハードで疲れてむくんだ場合や、お酒の飲みすぎで一時的にむくんだ場合には、お風呂に入ったり 一晩ぐっすり眠れば、むくみが改善されるでしょう。一時的なあしのむくみなら、特に気にすることは無く、マッサージなど 血行促進を心がければすぐに症状は良くなります。

足がむくむとき、病院は何科?

足のむくみ

足のむくみが一時的な場合は気にしなくていいですが、異常なほどに足がむくむ場合には、肝臓や心臓の障害が起こっている場合や心不全・下肢静脈瘤などの病気が原因になっていることもあるので注意が必要です。

病院は何科かと言いますと、どこで見てもらったら良いか分からない場合には、まずは「総合診療科」を受診すると良いです。近くに総合診療科が見当たらない場合には、まず、内科で検査を受けたり診察してもらうのが良いでしょう。総合的に検査をして、原因をハッキリさせてから専門的な治療を受けることになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク