ふくらはぎマッサージが痛いと感じる原因は? 痛みの解消法はココ

ふくらはぎマッサージ

ふくらはぎは身体の調子を知ることができる部位なんです♪

そんなふくらはぎをマッサージしているときに「痛い!」と感じる人は、身体に何らかの不調が見られる場合があります。ここでは、ふくらはぎマッサージが痛い原因や痛みの解消法をご紹介します。

スポンサーリンク

ふくらはぎについて

ふくらはぎ 痛み

ふくらはぎマッサージをしていて「痛気持よい」程度の痛みならほぼ問題はないと考えられますが、強い痛みや何らかの違和感がある時にはそれぞれ原因があることが少なくありません。

ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれており、二足歩行する我々人間が心臓から遠い脚部分の血液を押し上げて送り出すポンプ的役割を担う器官として発達させた重要な組織です。

そのふくらはぎの働きのおかげで全身に血液と共に酸素、栄養素などを末端にまで循環させることができるのです。そのことから、「ふくらはぎは全身と繋がっている」と言っても過言ではないといえます。

ふくらはぎの痛みの原因はコレ

ふくらはぎマッサージ

ふくらはぎの異常はふくらはぎマッサージの際の痛みだけではなく、むくみでパンパンになっているという症状もよく見られます。これらの不調の原因には病気に伴う一つの症状か、その他の一過性のものであれば、次の原因が考えられます。

*ふくらはぎの痛みの原因*
◆塩分のとりすぎ
◆長時間の立ちっぱなし
◆長時間の座りっぱなし
◆ホルモンバランスの乱れ
◆睡眠不足

以上のことから、ふくらはぎの痛みは 食生活や姿勢など、普段の生活が原因になっている場合もあることがわかります。睡眠不足も影響しているとは驚きですね。

足をひねる、打撲、こむら返り、筋肉痛など足に痛みを感じる原因はさまざまです。ですがふくらはぎに痛みを感じる、しかも歩けないほど痛...
足や体に痛みが出るとちょっと心配になっちゃいますよね。筋肉痛?それとも捻挫?何だかよく分からないから病院に行くのもためらってしま...
「動脈硬化」と聞くとドキッとされる方もいらっしゃると思います。心臓や脳の動脈硬化を心配されている方は多いと思いますが、ふくらはぎ...

スポンサーリンク

お酒を飲むとふくらはぎが痛むのはナゼ?

お酒 ふくらはぎ

お酒を飲みすぎるとふくらはぎが痛くなることがありますよね。その原因は、アルコールの摂取から起きているのです。アルコールの取りすぎが原因でおこるふくらはぎの痛みには、大きく分けて2つの原因があります。

①水分・ミネラル・ビタミン不足

お酒は、水分ですので水分は取れていると思うのが一般的だと思いますが、お酒は利尿作用が強く体内に吸収されづらい上にアルコールを分解するには多くの水分が必要とされるので、脱水症状を起こしやすいのです。

飲酒によって脱水症状を起こすとアルコールを分解するためにミネラル分が多く使用されます。そうするとミネラルバランスが崩れるので足がつりやすくなってしまうのです。足がつらなくても筋肉がこわばり、ふくらはぎが痛む事があるのです。

また、ビタミンが不足することも筋肉痛のような痛みが出ることがあります。それは、アルコールを代謝する時に多くのビタミンB1が使用されるからです。

②睡眠不足

お酒を飲むとついつい、長時間飲んでしまいますよね。いつもよりも寝る時間が遅くなる事もしばしばだと思います。そして、夜更かしをしてしまうと頭も興奮状態になり、眠りが浅くなってしまいます。いつもの寝る時間よりも遅くなり睡眠が少なる上に浅い眠りによって疲労感がたまり疲れが取れきれません。

また、浅い眠りによって寝返りを打つ回数が増えます。寝返りはうつろな状態で体をねじったりするので、腰や脚の筋肉を多く使います。その為、ふくらはぎが筋肉痛になったり、むくみによって痛みを感じたりします。

他にも、飲酒によって血管は拡張しますが、飲みすぎると逆に収縮してきます。その血管の動きで疲労感やむくみ、脚の痛みが出たりします。過度な状態になると筋肉の筋繊維が損なわれる急性アルコール筋症を引き起こすことがあります。

お酒を飲むときの予防法や対策について

お酒 予防法

ふくらはぎの痛みを予防するための対策はどんなことでしょうか?まずは、原因としてあげた事の反対の事をすれば良いのです。

飲酒によっての脱水症状を防ぐには、アルコール摂取量と同じくらいの水分を取ることです。同量とまでいかなくても、お酒の間にお水を挟むだけでも違ってきます。

むくみや脚のつりの原因は、カリウムが不足することで起きます。カリウムが多く含まれる食べ物は枝豆、ホウレンソウ、海藻類、たけのこです。ビタミンは特にビタミンB1の摂取が必要です。ビタミンB1は、うなぎや鶏レバー、豚肉、大豆、たらこに多く含まれています。

おつまみになりそうな食材が多いので取り入れやすそうですね。ただ、これだけ取れば必ず大丈夫という訳ではないので、他の食事もまんべんなく摂取することが大切です。

スポンサーリンク

お酒でふくらはぎが痛くなった場合の治し方4選

ふくらはぎの治し方

お酒を飲んだ後のふくらはぎの痛みや疲労感は辛いですよね。少しでもその不快感を解消するには4つの方法があります。

①足を高くする
飲酒によって、ミネラル分が失われてうまく解毒できなかった毒素は下の方に溜まりやすくなります。その為、むくみが出てふくらはぎに痛みを感じますので、少しでも滞った毒素を流すためにも足元にクッションなどを敷いて足を高くするとむくみを解消することができます。

②脚のマッサージ
足と高くする方法と同様に、脚の方に溜まった毒素をマッサージによって解毒させます。足裏や脚の側面のリンパに沿って上に流すようなマッサージをすると良いと思います。

③入浴
飲酒後の次の日などで、ふくらはぎの痛みがあるときは、入浴がおすすめです。血液循環が良くなり、むくみが和らぎます。飲酒後の入浴は体に良くありませんし、危険ですのでやめましょう。

④運動
運動といっても、ストレッチや軽いウォーキング程度です。これも、血液循環が良くなりむくみの解消が期待できます。飲酒当日は危険ですのでやめましょう。

ふくらはぎの痛みの解消法は?

ふくらはぎマッサージ

ふくらはぎの痛みを取るためには、食べる物や姿勢など生活習慣を気を付けることが必要です。たいていはこれで解消できますが、慢性的な痛みや異常が見られる場合は新たな疾患の疑いもあるため、医療機関で受診し専門医の指導に従った解消法を実践することがお勧めです。

それ以外の生活習慣によるものであれば解消法として原因である習慣を取り除くこと、その他の解消法では正しい方法でのストレッチやマッサージ、筋力をアップさせる運動も有効とされています。自宅でできる簡単なトレーニング方法があるので、下で紹介している動画を参考に、ぜひ ふくらはぎの筋トレもやってみてくださいね。

ふくらはぎがだるい・重く感じる・むくむ・太さが気になるなど、ふくらはぎにお悩みの方には「ふくらはぎもみ」が効果的!! はな...
テレビや書籍などで、一躍有名になった「ふくらはぎマッサージ」。「第二の心臓」といわれるふくらはぎをマッサージすることは、単に足の...

⇒ ふくらはぎの筋トレ方法【動画】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク