【むずむず脚症候群】は何科で完治できる? マッサージ解消法は?

むずむず脚症候群

何もしていないときに、足がむずむずして動かしたくなるのが 一般的に言われているむずむず脚症候群です。ここでは、むずむず脚症候群についてご紹介します。

スポンサーリンク

むずむず脚症候群は何科で完治できる?

むずむず脚症候群

むずむず脚症候群がひどくなると、足だけでなくお腹や背中にも症状がでることがあります。しかし、何科の病院にいくのが適しているのか難しい部分があります。

むずむず脚症候群は、睡眠障害を併発することが多いので、睡眠障害がひどい場合は【精神科】や【心療内科】になります。あとは、総合病院にある【神経内科】が診察をしてくれます。 …とはいっても、完全な治療法は確立していないのが現状です。

むずむず脚症候群のマッサージ解消法は?

むずむず脚症候群

治療法が確立していないむずむず脚症候群ですが、解消法はいくつか考案されています。

まず、むずむず脚症候群は「運動をあまりしない人」で「筋肉量が低下している人」がかかりやすいとされています。そのために、マッサージなどで足の血流を良くすることが解消法の一つになります。

むずむず脚症候群

また、このマッサージは寝る前だけでなく起床時にも行うことで効果がアップしますよ。

むずむず脚症候群の解消法は 筋肉をほぐすことが目的になりますが、激しい運動は筋肉を疲れさせることになり 逆効果になることがあるので注意してくださいね。

軽いマッサージと、昼間にはゆっくりとウォーキングをすると足の負担にもならず血行をよくすることができます。そして、その後で少し熱めのシャワーをすると効果的です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク