【ふくらはぎ】コリがあって痛い原因は?簡単な解消法紹介

ふくらはぎ

私たちの身体は、数えきれないほどの膨大な量の組織によって形成されています。

ここでは、【ふくらはぎ】のコリが痛い原因と解消法をご紹介します。

スポンサーリンク

ふくらはぎのコリの痛みについて

ふくらはぎ

骨という土台に、筋肉をはじめとする複数の組織が構成することにより、人ができているのです。そのような、部位の中でも最も重要で大きな役割を果たしているのが【足】です。

足は、人間を支えるという意味で最も重要ですし、大腿骨をはじめ、ふくらはぎなどの部位によって数十キロにもなる身体を持ち上げています。こうした負担が大きくかかっている足は、コリの症状に悩まされる部位としても認識されています。

ふくらはぎのコリの原因は?

ふくらはぎ

このような時折発生するふくらはぎのコリの原因は、血流が悪くなっていることが原因として挙げられます。

長時間、動かさずに立ち続けていたり、座り続けていて、血流が悪いと血が足元に溜まったままになってしまうのです。このようなことが要因でコリという症状として現れるのです。

ふくらはぎのコリの解消法は?

ふくらはぎ

ふくらはぎのコリの解消法は、大きな歩幅で歩くというのが有効です。
しかし、歩くということは着地のときに膝に多大なる影響を与えてしまいやすいので、膝をいたわるのであれば、自転車がおすすめです。

自転車は着地の衝撃も無いので関節などに最も優しい運動として認知されているのです。最も有効な解消法は【自転車】と覚えておきましょう。ぜひとも、生活に取り入れてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク