【ふくらはぎ】 違和感は病気? 右足と左足の場合には

ふくらはぎ

「ふくらはぎに違和感があるなぁ…」と感じたことのある方は多いと思いますが、痛みがないなど日常生活に問題がない場合は放っておいてしまいがちですよね。
しかし、ふくらはぎの違和感は病気の場合も!?

ここでは、ふくらはぎの違和感に潜む病気などについてご紹介します。

スポンサーリンク

ふくらはぎの違和感は病気?

ふくらはぎ 違和感

ふくらはぎに違和感を覚える病気の一つに『閉塞性動脈硬化症』があります。
閉塞性動脈硬化症とは、脚の動脈が詰まりやすくなることから血行不良になり、歩行障害やふくらはぎの違和感、こむら返りなどの症状を引き起こす病気です。

ほとんどの場合はそこまで悪くはなりませんが、重症になると脚を切断する場合も!!しかし、脳や心臓などほかの臓器の血管障害を引き起こす恐れがあるため要注意です。

右足に違和感がある場合は?

右足に違和感がある場合は、右手や右肩など体の右側でばかり荷物を持ったりしていませんか?右側にばかり体重がかかると、骨盤などに歪みが生じて右足に違和感があらわれる場合も!?右側でばかり荷物を持たず、たまには左側で荷物を持つようにしてみてもいいかもしれませんね。

左足に違和感がある場合は?

左足に違和感がある場合も、右足に違和感がある場合同様に骨盤などの歪みが原因かも!?
また、右足左足問わずむずむず脚症候群や腰椎や頸椎のヘルニアの可能性も考えられます。

ふくらはぎに違和感がある方はぜひ参考にしてみてください。病気が潜んでいる場合もありますので、気になる方は早めに専門医に診てもらってくださいね。